立川クリニックは立川駅北口徒歩2分,日曜日も診療,内科,循環器,糖尿病,消化器,アレルギー,生活習慣病,予防接種,トラベル外来,禁煙外来,健診,小児科にも対応

初診受付サービス

立川クリニック
内科循環器内科糖尿病内科・消化器内科
アレルギー科・トラベル外来
東京都立川市曙町2-11-2 フロム中武7F
立川駅北口より徒歩2分  詳細MAP(PDF)
TEL: 042-526-5900
FAX:042-526-5901

夜20時まで受付
日曜日も診療

お知らせ

朝8時45分~診療をしています。

  エレベーターでお越しください

日曜日診療しています!!

日曜日を働いて下さる、

医療事務さん・看護師さん

募集中!!

  詳しくはお知らせをご覧ください。

立川クリニック詳細情報

医院名
立川クリニック
院長
池田 健一
住所
〒190-0012
東京都立川市曙町2-11-2 フロム中武7F
診療科目
内科、循環器内科、糖尿病内科、消化器内科、小児科、アレルギー科、トラベル外来、予防接種、健診
電話,Fax番号
TEL 042-526-5900
FAX 042-526-5901

循環器疾患

胸痛

  • 胸痛とは、胸部の不快感、圧迫感、絞扼、灼熱感、激痛などの事です。
  • 心血管系疾患を中心とする緊急性の高い疾患であることが多いため、注意が必要です。

呼吸困難

  • 呼吸困難とは、不快感や努力感を伴う呼吸運動の自覚→息切れとも言います。
  • 呼吸困難は呼吸労作が過度なときに出現します。

動悸

  • 動悸とは、通常では自覚されない心臓の拍動や鼓動、またその乱れを自覚する事を言います。
  • 心拍数の増加、一回拍出量の増加、不整脈などが原因となります。
  • 動悸の感受性には個人差があります。例えば同じような不整脈でも、動悸を感じやすい人もいれば、全く自覚しない人もいます。
  • 心因性の動悸は安静時に不安・頭痛・めまいなどを伴うことが多いです。

浮腫

  • 浮腫とは、細胞外液のうち組織間液が異常に増加した状態の事です。
  • 全身浮腫の場合、通常、浮腫に気付く前に体重増加が先行することが多いです。

失神

  • 失神とは、一過性の意識消失のことであり、心疾患、てんかんなどの脳神経疾患による失神、迷走神経の失神、代謝性の失神などがあります。

チアノーゼ

  • チアノーゼとは、毛細血管の還元型ヘモグロビンが5g/dL以上となり、皮膚が紫藍調を呈したものです。
  • 貧血では、低酸素血症をきたしてもチアノーゼは出現しにくい。逆に多血症では出現しやすいです。
  • 特殊なチアノーゼとしてdifferential cyanosisがある。これは大動脈縮窄症やEisenmenger症候群となった動脈菅開存症で、上半身にチアノーゼがなく下半身のみチアノーゼを呈する状態である。

ショック

  • ショックとは急激に生じた末梢循環不全であり、末梢の臓器が必要とする血流が得られないために機能不全に陥った状態の事です。

アクセス

立川駅北口より徒歩2分
フロム中武7Fです
※上の画像をクリックするとPDFが開きます
8時まで受付しています

GoogleMapはこちら>>

リンク

KNOW-VPD!VPDを知って、子どもを守ろう