立川クリニックは立川駅北口徒歩2分,日曜も診療,内科,循環器,糖尿病,消化器,呼吸器,生活習慣病,予防接種,トラベル外来,インフルエンザ接種、禁煙外来,健診

初診受付サービス
インフルエンザワクチンの受付はこちら

    医療法人社団テラス     立川クリニック

内科、循環器内科
糖尿病・内分泌内科、腎臓内科
呼吸器内科、消化器内科
トラベル外来、健康診断、予防接種

東京都立川市曙町2-11-2 

フロム中武7F
立川駅北口より徒歩2分  詳細MAP(PDF)

TEL: 042-526-5900
FAX:042-526-5901

平日夜20時まで受付
土日も診療(祝日休診)

朝8時45分から診療しております。エレベーターでお越しください。

日曜日も診察しております

Instagram始めました

Twitter始めました

医院名
医療法人社団テラス 立川クリニック
院長
池田 健一
住所
〒190-0012
東京都立川市曙町2-11-2 フロム中武7F

診療科目
内科、循環器内科、糖尿病・内分泌内科、腎臓内科、消化器内科、呼吸器内科、トラベル外来、予防接種、健診
電話、FAX番号
TEL 042-526-5900
FAX 042-526-5901

2022年度インフルエンザ予防接種について

インフルエンザワクチン予防接種は、インターネット予約からのお申し込みのみになります。

インターネット予約完了通知はすぐには届きません。翌日遅れて届く事がございますのでご了承ください。

尚、当院でも予約完了の確認はできません。確認のお電話はご遠慮ください。

ご不安な方は、受付完了画面のスクリーンショットを保存頂きご持参ください。

また、予約時間帯やお日にちの変更と予約キャンセルはお受け致し兼ねます。ご都合をご確認の上ご予約をお願い致します。

       1回 3,300円


★防腐剤なし(チメロサールフリー)をご希望の方は、受付までお申し出ください。料金は4,400円です。東振協利用券は、防腐剤なしのワクチンは対象外です


65歳以上の方は、予診票を御持参頂ければ事前のご予約は必要ありません(他市の乗り入れも可能です昭島市、清瀬市、国立市、小平市、国分寺市、小金井市、狛江市、東大和市、東村山市、武蔵村山市


※東振協の方はご予約の上、下記サイトより利用券を印刷して下さい。利用券がないと当院の一般の価格3300円になります。あとからお持ち頂いても、利用券の対応はできません。また、保険証をお忘れの方も同様に利用券の対応は出来ませんので、必ず保険証をお持ちください。受ける方全員の保険証が必要です。

東振協インフルエンザワクチン

こちら↑↑↑をクリック!!

※事前に発券し、保険証と一緒にご持参ください。

利用券と保険証をお持ちでない方は補助を受けれません

※防腐剤なしのワクチンは利用券は使えません。

立川市高齢者インフルエンザワクチン

こちら↑↑↑をクリック!!

立川市小児インフルエンザワクチン

こちら↑↑↑をクリック!!

※詳細は上記ページでご確認ください。

インフルエンザワクチンの受付はこちら

2022年インフルエンザワクチン接種について

2022年 インフルエンザワクチン接種開始予定!!(Q&A)

★インフルエンザ予防接種について

ご希望の方は、ご本人様確認書類をご持参の上、ネット予約から事前にご予約下さい。

事前に予診票を印刷頂き、ご記入の上、ご持参頂きますとスムーズです。

★チメロサールフリー(防腐剤なし)3歳以上の方とさせていただきます。

推奨接種期間

例年インフルエンザの流行が始まるのが年末年始ですので、それまでに十分な免疫をつけることをお勧め致します。

接種が強く推奨される方
  • 6か月以上5歳未満
  • 65歳以上
  • 慢性呼吸器疾患(気管支喘息やCOPDなど)
  • 心血管疾患(高血圧単独を除く)
  • 慢性腎・肝・血液・代謝(糖尿病など)疾患
  • 神経筋疾患(運動麻痺、痙攣、嚥下障害を含む)
  • 免疫抑制状態(HIVや薬剤によるものを含む)
  • 妊婦
  • 長期療養施設の入所者
  • 著しい肥満
  • アスピリンの長期投与を受けている者
  • 担がん患者

ワクチンの注射の回数や量は?

年令によってワクチンの注射回数や1回の注射の量が異なります。
 
生後6か月~3歳未満:0.25mlを2回(2−4週間あける)
②3歳  ~13歳未満 :0.5  mlを2回(2−4週間あける)
③13歳以上の方(大人を含む):0.5mlを1回

インフルエンザワクチン                                 チメロサールフリーについて

1回 4400円

(ご希望の方は、受付までお申し出ください。)

 チメロサールは殺菌・防腐剤として注射薬に添加されていることが多い薬剤です。チメロサール(thimerosal:エチル水銀チオサリチル酸ナトリウム)は、ワクチンの大容量バイアル製剤を、開封後に細菌汚染から防止する目的として抗菌・防腐剤として添加されています。

チメロサールは体内で有機水銀の「エチル水銀」と「チオサリチレート」に分解されるため、有機水銀であるエチル水銀の人体への影響が心配されて
います。しかしながら多くの健康被害が報告されているメチル水銀とは異なり、チメロサール含有製剤での毒性については過敏症(発熱、発疹、じんましん、紅斑、かゆみ等)を起こすことがある以外はよく分かっておりません。毎年、通常ワクチンで発赤、かゆみなどの症状ある方妊婦さん、幼児、化学物質過敏症の方にはチメロサールフリーのワクチンをおススメします。

アクセス

立川駅北口より徒歩2分
フロム中武7Fです
※上の画像をクリックするとPDFが開きます
8時まで受付しています

GoogleMapはこちら>>

お問合せ

リンク

KNOW-VPD!VPDを知って、子どもを守ろう